10 | 2017/11 | 12

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール
カレンダー
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
お気に入りBlog
ブログ内検索
天気予報
QRコード
メールフォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

うふふふふ♪

うふふふふ♪

実はですね~~

ついに買っちゃいました!!

何を??

それはですね~^m^

では、ちょっとだけお見せしましょう(^^♪

だ~しゃ~ん♪出ておいでー♪

・・・「よんだ??」

20060614131713.jpg


ジャーン!!☆

どうです?かわいいでしょう♪
キャットハーネス春バージョンでっす!!

20060614131732.jpg


続きはまた明日お知らせします☆

ちなみにどらはマンチカンではありません(^^ゞ
 

☆ワイヤーバード☆

以前紹介した「キャットダンサー」に並んで我が家のにゃんずに大人気なのがこれ
「ワイヤーバード」!!
ワイヤーバード1

見た目はちょっとグロい(笑)のですが、結構はまります^m^
あまりに喜ぶのでもう1羽買っちゃったほどですww
しかもワイヤーが長いのでこっちは座ったままで操れ、疲れません♪

では、ジャニーの遊んでる様子をどうぞ(^・^)
ワイヤーバード2


ワイヤーバード3

ワイヤーバード4

ワイヤーバード5

あ、落ちた・・・
あ、おちた。

もちろん、どらも大好きです♪
ブレブレですが、こちらもどうぞ(^^♪
どらワイヤーバード1

どらワイヤーバード2

結構大きいので、怖がる猫ちゃんもいるらしいのですが、うちのこたちは、本物の鳥さんだと思っているらしく、「カカカカカカ・・・」と鳴きながら追いかけています(^_^;)
ぜひ一度お試しあれ♪

・・・しかし、遊びながら写真撮影は難しい。。今度は動画に挑戦か!?
 
とりあえずトイレの砂を鉱物系の砂から「檜+紙砂」のブレンド砂に無事変更終了!
しかし、私の計画はこれで終わりではなかったのです。
そもそも、今回の私の最終目的はやはり「システムトイレへの移行」!これです。
そのため、猫砂変更もなるべく砂の粒が大きいものへと変更し、その後再びデオサンド、もしくはニャンともチップへもっていこうという思惑が隠れているものだったのです。

それにどうしてもジャニーにはどらとは別のトイレを使ってもらわなければならない理由がありました・・・
なんでニャン?

それはある日の深夜、皆が寝静まっている午前4時のこと
眠っていた私の耳にどこからか、小豆を磨いでいるような「ザーッ、ザッザッ」という規則的な音が聞こえてきて目を覚ましました。
??、何の音?妖怪あずきとぎ?

どうやらそれはにゃんずのトイレのほう、
いってみるとそこには私よりも先にこの奇妙な音を聞きつけて様子を伺いに来ていたジャニーの姿が・・・
そしてこの音の原因は?・・・
なんとどらでした(悲)
それは、どら専用のフード付きトイレの中で、どらが必死に砂を掻いている音だったのです・・・orz
それは延々30分ほど続き、私が外から「だーしゃん、もういい加減終わりにしたら」と声をかけたところで、やっと終了。どらが出てきました。
どらが去ったトイレの中をのぞいてみると、!!!
なんと!トイレの入り口の砂が、まるで波打ち際のように一粒残らずきれ~いに奥のほうへと寄せられているではないですか!!

この頃大きくなったジャニーはドア付きのトイレもくぐれるようになり、完全にどらとトイレを共有していました。
こだわりにゃんこのどらは、自分の専用トイレを手前の角がおちっこ専用、奥はウンP専用と決めてきれいに使っていました。ところがこの法則はジャニーには通用せず、あっちこちに用を足すジャニーにずーっと我慢していたようです。また運の悪いことにこの頃ジャニーは下痢をしており、トイレは最悪の状態に・・・
この夜、どらの堪忍袋はとうとう切れ、このような行動を起こした、というわけです(~_~;)

そこであわててデオトイレ設置を決行。
初め使ってくれなかったジャニーもおしっこ玉をデオトイレ内に置く作戦が功を奏し、見事デオトイレ復活!!となったわけです。
またタイゾー時代から使っていたオープンのトイレは枠が低く、大きくなったジャニーは自分のお尻の位置が計算できず、ブツをトイレ外へ落としてしまうという事件が続発していた、ということもあり、システムトイレでも大きめなニャンとも清潔トイレを購入。
古いトイレを撤去後、色が似ている檜の砂とチップのブレンドで設置し、徐々にチップへと変更していきました。
初めは見向きもしなかったどらですが、トイレが汚いときなどの緊急避難的にこれを使うようになり、今ではだいぶ慣れてくれました。

・・・と、だいぶ駆け足で我が家のトイレの変遷を書いてみました。
文章ばかりで読みにくいなか、お付き合いくださってありがとうございますm(__)m
ありがとにゃん♪

いまはトイレの問題も解決し、本当の仲良しになったにゃんずです♪

ちなみに、ウンP専用、おちっこ専用と決めたのはにゃんずです。
今私が行っているお掃除は、デオトイレのウンPをすくって、ニャンとものペットシーツを交換、どらのトイレを水洗トイレに流すという、シンプルな操作で済んでいます♪
今後はどらのトイレをニャンともに変更したいんだけどな~、またどらのストレスがたまるかな~・・・
 
昨日もお話したとおり、ジャニーはブリーダさんのお宅では「デオトイレ」を使用していたとのこと。
では、ジャニーはうちに来てからず~っとデオトイレ派だったのか?・・・というとそうではなかったのです(涙)
今日はジャニーのお話です。
また、ちょっと長いですけど、お付き合いください。
よろしくにゃ。

確かにうちにやってきたジャニーはデオトイレを使っていました。
ただし3日間だけ!!!

その理由はというと・・・

うちに来てどらとすっかり仲良くなったジャニーはどこに行くにもどらの後を付いて回ってました。
そして、どらのトイレを見つけてしまったのです。
タイゾーとはあまり仲がよくなかったものの大きくなったどらは、タイゾーのトイレと自分のトイレの両方とも使用していました。普段はドアのある自分専用トイレを使っていたので、まだ小さいジャニーはドアをくぐることができず、デオトイレしかおトイレを知らなかったのですが、
ある日もうひとつのトイレをどらが使っているところをジャニーが発見!
「これ、おトイレにゃんだ~♪、じゃんじゃんもどら兄ちゃんといっちょがいい~」
・・・あっさり、この日以来デオトイレは使用されることがなくなってしまいましたとさ・・・orz

でもね、デオトイレって本当に人間にとっては楽チンなの。
どらはムリだとしてもせめてジャニーだけは使って欲しいのよね~。
しかもこの時私は、すでにデオのサンドを大量に購入していたのであった・・・(>_<)

しかし、やはり猫にとってはさらさらの細かい砂のほうがトイレをしやすいようです。何度ジャニーをデオトイレに誘導しても嫌がって入らなくなってしまいました。
さらに問題はこれだけではありませんでした。(T T)

小さいジャニーが一生懸命砂を掻くと、砂埃が舞い上がり、それにジャニーがむせ込んでしまうのです。
これではジャニーが塵肺になってしまう!!
と思った私は、まず砂を変更することにしました。
ここから、長い猫砂ジプシーが始まるのです。

早速ネットで猫砂を検索!!
衛生的で、どうせならトイレに流せる砂に変えてしまおう♪
どうやら人気なのはおからの猫砂「トフカスサンド」らしい。
でも、トフカスは時々砂を食べる猫がいるらしい・・・
しかもにおいも多少あるとのこと・・・
う~ん、もともと豆腐の嫌いな私はここでトフカスを断念。
雑菌が繁殖しにくいという「檜の砂」にすることに決定しました。
ただし、檜の砂にも問題が、それはにおいとおちっこの色がわかりにくいということ。男の子を飼っている我が家としては尿路系疾患の心配は付きもの!常におちっこを観察できなくては、と思い、白い紙砂と檜のブレンド砂に決定することにしました。(当然トイレに流せるヤツね♪)
そしてすこ~しずつ、砂を混ぜていきいまのどら使用中ブレンド砂へと移行したわけなのです。

どらエステ。

なかいいのも問題よ、君たち。
 
うちのどらはこだわりにゃんこです。
特にトイレに対してのこだわりはかなりのものだと思います(笑)

どらがうちに来た時もともとうちにはタイゾーという先住猫がいました。
うちに来た当時のどらとタイゾーです。(タイゾービーム出してます・・)
タイゾーとどら


この2にゃんの仲は最後まであまり良くないままでした・・・

当初トイレは2にゃんで1つを使っていたのですが、このタイゾーもトイレに対するこだわりは強い猫でした。タイゾーは砂をトイレの真ん中を薄く、端っこを高くして端に用を足すタイプ。どらは逆に端の砂を全部真ん中に集めて真ん中に用を足す・・・といった具合にお互いの使い方が逆だったため、どうも対立していたようです(^^ゞ
そして、ある日を境にどらがトイレ以外に粗相をするようになってしまいました。この原因はどうやらタイゾーがトイレでどらをいじめていたらしいのです。
そこで、どら専用に完全個室のフード付ドア付のトイレを設置したところこの問題は解決しました。
(タイゾーは臆病なのでフード付のトイレには入ることさえできませんでした。一度だけどらが使用中に外から手だけ突っ込んで攻撃していたことはありましたけど・・・)
こうしてしばらくの間2にゃんに2トイレで経過していた我が家。

その後タイゾーが急死しジャニーを迎え入れることになりました。
ジャニーはブリーダーさんの情報から「デオトイレを使っている」とのこと。それまでずっと鉱物系の猫砂を使っていた我が家。システムトイレは使ってみたいと思ってはいたものの、タイゾーがかなり神経質だったためトイレを変更することはできずにいました。
しかし、ちょうどいい機会だと思い、うまくいけばどらもシステムトイレに移行できるかも!という期待を込めてデオトイレ購入に踏み切ったのです♪

ジャニーお迎え前日デオトイレを設置。
好奇心旺盛のどらはさっそく新しいおトイレに一歩足を踏み入れました。・・・ところが!
「ニャ、ニャニャニャッ」
となくどらの声・・・・?
見るとどらはデオトイレの真ん中で固まっていました・・・。
どうやら足を踏み入れたはいいがデオトイレの真ん丸いサンドが痛くてその後一歩も進めなくなってしまったようなのです・・・orz
よく温泉などに足つぼの踏み台のようなもの置いてありますよね?
あれに全体重をかけて乗っかると痛くてどうにも身動きが取れなくなったことってないですか?そんな感じだったと思います。
どらはただでさえ足を触られるのを嫌いますからね~・・・
そこでどらを強制撤去。

その後もどらは懲りずに何度か足を踏み入れては身動きが取れなくなりトイレの中から私を呼んで「だーしゃん、これムリみたい」と訴える始末。
・・・もういいよ、どら。
ということで完全システムトイレ移行への道を断念した私なのでした・・・
「だーしゃんだって頑張ったにゃよ」
しゅん。


おっと、長くなってしまったので今日はこの辺で
つづく。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。