03 | 2017/04 | 05

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール
カレンダー
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
お気に入りBlog
ブログ内検索
天気予報
QRコード
メールフォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ジャニーです。
jannytwo.jpg

これはブリーダーさんに最初に送ってもらった写真です。
この頃でちょうど3ヶ月を過ぎたくらい。
この真っ白な手と大きなお耳にひかれてしまいました。

ノルウェージャンはぴかにとって憧れの猫でした。
しかし、当時うちにはどらと、タイゾーという妹が飼っていた6才の日本猫の2匹がいたので、いつか猫を飼う機会があったら絶対ノル!という程度にしか思っていませんでした。
ところが昨年の8月、もともと心臓に持病のあったタイゾーが突然お空に旅立ってしまったのです。
とてもショックでしばらく何も手につかない状態が続きました。
それはどらにとっても同じだったようで、タイゾーがいなくなってからというものどらはものすごく私にべったりになり、出かけるときも後を追うようになってしまったのです。
そんなどらにお友達を迎えてあげようと思い、もう1匹猫を飼うことにしたのです。
そこでかねてからあこがれていたノルウェージャンを探すことになりました。
ところが、いざ探してみるとうちの近所のショップにはノルなんているわけがない・・・
じゃあどうすればいいんだろう・・・?
そうか、犬のブリーダーさんがいるわけだから、猫にもブリーダーさんがいるはず!
そしていくつかネットで検索した結果、同じ市内にノルのブリーダーさんがいることを知り、ちょうどそこで子猫が生まれているとのこと。
いろいろ悩んだ結果思い切って連絡をしてみることにしたのでした。

・・・・続きは明日。
スポンサーサイト
 

Comment


        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。