04 | 2006/05 | 06

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
カレンダー
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
お気に入りBlog
ブログ内検索
天気予報
QRコード
メールフォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
CAT&DOGではありません。
人間ドックならぬキャットドックです♪

どらは今年の7月末で3歳になりますが、その前に一度血液検査を受けておこうと思って、今日キャットドックを受けてきました。

というのも、これまでのかかりつけの獣医さんでは一度も血液検査をしたことがありません。一応大丈夫と思いながらもウィルス検査などをして確認しておきたいと思っていたのです。
それともうひとつ、去年の年末に体調を崩したときに、初めて心雑音を指摘されたことがあったのですが、その後一度も検査をしていなかったので、その確認もしておきたいという理由もあり・・・

じつは、いまのかかりつけにいまひとつ信頼を置けない、というのもちょっとあり(^^ゞ、新しいかかりつけを探すべくリサーチもかねていました。(いまの病院の先生ってどうも猫が嫌いなような気がするのよね~)

キャットドックを行っているのは、うちからものすごくご近所にある、その名も「○○キャットクリニック」^m^
名前からわかるように猫専門の獣医さんです。
身体測定、採血、問診、触診を行い尿と便は後日持参ということになりました。
どらってば4.47キロもありました(^_^;)過去最高!
採血は普通の猫ちゃんならおマタの血管からとるらしいのですが、どらはとにかく足を触られるのが嫌い!!
そこで腕からに変更、おとなしく採血させてくれました(えらい、えらい)
問診、触診では特に異常はなし。
気になっていた心雑音も現在のところ確認できないということ。(現時点では、今後も定期的に確認しないとなんともいえないとのこと。ただし先天的な心奇形があればもっと成長がわるいだろうからおそらく心配はないそうです。)
スコティッシュは心奇形の合併も多いのですごく心配でした。

後日採血の結果は以上があれば明日電話で連絡が入るとのことですが、特に異常がない場合は後日正式な診断書が郵送されて来るそうです。
正味30分程度、どらはいつもどおりなつっこく、先生が私に書類で説明しているときもその用紙の上に乗っかったり、あいかわらずのマイペースぶり(^_^;)
あ、そうそうFeLV、FIVは陰性でした。

帰りの車の中で運転席の足元に入り込んだどら。
20060530180659

「もう、おわり??」
200605301806582

「ああ、つかれた~、やれやれ。」
20060530180658


まだ、全面的に安心とはいえないけどひとまずお疲れ様、どら♪
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。