04 | 2006/05 | 06

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール
カレンダー
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
ブロとも申請フォーム
お気に入りBlog
ブログ内検索
天気予報
QRコード
メールフォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
昨日もお話したとおり、ジャニーはブリーダさんのお宅では「デオトイレ」を使用していたとのこと。
では、ジャニーはうちに来てからず~っとデオトイレ派だったのか?・・・というとそうではなかったのです(涙)
今日はジャニーのお話です。
また、ちょっと長いですけど、お付き合いください。
よろしくにゃ。

確かにうちにやってきたジャニーはデオトイレを使っていました。
ただし3日間だけ!!!

その理由はというと・・・

うちに来てどらとすっかり仲良くなったジャニーはどこに行くにもどらの後を付いて回ってました。
そして、どらのトイレを見つけてしまったのです。
タイゾーとはあまり仲がよくなかったものの大きくなったどらは、タイゾーのトイレと自分のトイレの両方とも使用していました。普段はドアのある自分専用トイレを使っていたので、まだ小さいジャニーはドアをくぐることができず、デオトイレしかおトイレを知らなかったのですが、
ある日もうひとつのトイレをどらが使っているところをジャニーが発見!
「これ、おトイレにゃんだ~♪、じゃんじゃんもどら兄ちゃんといっちょがいい~」
・・・あっさり、この日以来デオトイレは使用されることがなくなってしまいましたとさ・・・orz

でもね、デオトイレって本当に人間にとっては楽チンなの。
どらはムリだとしてもせめてジャニーだけは使って欲しいのよね~。
しかもこの時私は、すでにデオのサンドを大量に購入していたのであった・・・(>_<)

しかし、やはり猫にとってはさらさらの細かい砂のほうがトイレをしやすいようです。何度ジャニーをデオトイレに誘導しても嫌がって入らなくなってしまいました。
さらに問題はこれだけではありませんでした。(T T)

小さいジャニーが一生懸命砂を掻くと、砂埃が舞い上がり、それにジャニーがむせ込んでしまうのです。
これではジャニーが塵肺になってしまう!!
と思った私は、まず砂を変更することにしました。
ここから、長い猫砂ジプシーが始まるのです。

早速ネットで猫砂を検索!!
衛生的で、どうせならトイレに流せる砂に変えてしまおう♪
どうやら人気なのはおからの猫砂「トフカスサンド」らしい。
でも、トフカスは時々砂を食べる猫がいるらしい・・・
しかもにおいも多少あるとのこと・・・
う~ん、もともと豆腐の嫌いな私はここでトフカスを断念。
雑菌が繁殖しにくいという「檜の砂」にすることに決定しました。
ただし、檜の砂にも問題が、それはにおいとおちっこの色がわかりにくいということ。男の子を飼っている我が家としては尿路系疾患の心配は付きもの!常におちっこを観察できなくては、と思い、白い紙砂と檜のブレンド砂に決定することにしました。(当然トイレに流せるヤツね♪)
そしてすこ~しずつ、砂を混ぜていきいまのどら使用中ブレンド砂へと移行したわけなのです。

どらエステ。

なかいいのも問題よ、君たち。
スポンサーサイト
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。